イギリス/ロンドン長期留学の概要 | イギリス留学無料エージェント
イギリス留学スクエア

イギリス長期留学概要

  • HOME »
  • イギリス長期留学概要

イギリス長期留学の概要

イギリスの長期留学は「6ヵ月以上~1年」の期間の留学を指してご説明します。

6ヵ月~9ヵ月未満の長期留学

25週間~36週間までの留学です。通常以下の留学が可能です。

  • 語学留学(一般英語・ビジネス・IELTS・専門英語をミックス)
  • 語学留学(アカデミックセメスター長期コース)
  • 専門留学(短期コース)

9ヵ月~11ヵ月未満の長期留学

36週間~48週間までの留学です。通常以下の留学が可能です。

  • 語学留学(一般英語・ビジネス・IELTS・専門英語をミックス)
  • 語学留学(アカデミックイヤー長期コース)
  • 専門留学(短期コース)

1年間の長期留学

45週間~52週間までの留学です。通常以下の留学が可能です。

  • 語学留学(学生ビザ向け)
  • 専門留学(通常コース)
  • 大学院・大学進学準備コース
  • 大学院留学

イギリス長期留学の意義

長期留学は費用がかさむというデメリットはありますが、その分以下のメリットがあります。

icon_number01_blue24_02 英語力アップが期待できる

6ヵ月以上も英語漬けの環境に身を置くことができますので、学校での授業以外でもホームステイや日常の生活などで英語に浸る機会が相対的に増えます。そのため、英語力アップが期待できます。

icon_number01_blue24_02 スキルアップへつなげることも

英語力アップが実現できれば、その先へとつなげることもできます。帰国して高い英語力が求められる仕事へ就職したり、専門学校や大学などのコースへ進学したりと高い英語力が前提となっている仕事やコースへの足掛かりとすることもできます。

icon_number01_blue24_02 異なった価値観や考え方への理解を養えます

滞在が長ければ長いほど、日本では知り合えない多様なバックグランドを持った人達と知り合う機会も出てきます。そういった人々の生活スタイル・価値観・考え方に触れていくことで、異なった考え方を理解し受け入れる力も身につきます。

イギリス長期留学での英語力アップ度合

個人差はありますが、英語レベルを1つ上げるのに約3ヶ月かかると一般的には言われています。以下は初級レベルの場合で長期留学における英語レベル向上の推移を参考までにご紹介しておきます。

①:週20時間以上の授業を取ってその他自習などで英語の勉強を続ける場合

②:週15時間の授業を中心に英語学習を進めた場合

長期英語レベルチャート

イギリス長期留学で必要になる費用

イギリス長期留学でのビザについて

6ヵ月以上の留学については、事前に以下のいずれかのビザの申請を行ったうえでビザの発給を受けて渡航する必要があります。

長期学生ビジタービザ

(申請条件)英語学習のみ、最長11ヵ月まで滞在可能、英語能力証明不要

学生ビザ(Tier4)

(申請条件)英語能力証明必要、学位未満のコースの場合滞在期間最長3年まで

Youth Mobility Schemeビザ

(申請条件)30歳まで、滞在期間最長2年

PAGETOP
Copyright © トランスリエゾン株式会社 All Rights Reserved.