イギリス語学学校に関するご質問 | イギリス留学無料エージェント
イギリス留学スクエア

イギリス語学学校に関するご質問集

イギリス語学学校に関連するご質問

イギリス語学学校にまつわるご質問をまとめてみました

イギリスの語学学校はいつから申し込みができますか?

いつからでもお申し込みは受け付けてくれます。コース開始の半年前や1年前からでもお申込み可能です。通常語学学校は年が変われば料金の改訂を行います。翌年に料金が値上げされる場合は、翌年に受講する場合でも、前年中にお申し込みを完了しておけば、その前年の料金を適応して翌年のコース受講を認めてくれる場合も学校によってはございます。学校により制度は異なりますが、こういった制度をうまく活用して早めにお申込みされるとよろしいかと思います。

イギリスの語学学校はいつから開始できますか?

語学学校は多くの学校で、毎週月曜日から受講開始できます。そのため毎週入学できるタイミングがあると思って頂けるとよろしいかと思います。月曜日が祝日の場合は、翌火曜日からコース開始となります。ただし、学校によりましてはコース開始日が決まっていて、2週間に1回や1ヶ月に1回というところもありますので、いつからコース開始できるかは予め確認しておくことをお勧めいたします。特に大学付属コースや公立カレッジ付属コースは学期制を敷いているので、その学校の開始に合わせて受講開始となります。

授業は最低何時間受講しなければならないでしょうか?

学生ビザや学生ビジタービザの規定上、最低週15時間のコースで受講されておいた方が良いです。学校によっては、夕方のみのコースや、週10時間のコースなどもありますが、学生ビザでは週15時間以上のコースと決められていますので、それに合わせたほうが無難です。また18時過ぎに始まるコースは規定上、受講できません。

何時から何時頃まで授業はありますか?

受講されるコースにもよりますが、通常午前9時から午後12時過ぎまでというパターンが多いです。週20時間のコースになった場合は、お昼休みを挟んでお昼の2時頃まで授業があります。またロンドンを中心に午後のコースもありますが、午後のコースになりますとお昼2時頃から夕方5時過ぎまで授業というパターンになるかと思います。

授業がない時間はどうすればいいのでしょうか?

授業がない時間はフリーです。ご自由に時間をお過ごしください。自習されるのも良し、町を散策するのもよし、滞在先に戻るのも良しです。語学学校では頻度は異なりますが、放課後にアクティビティを行っていますので、それに参加されるのもよろしいかと思います。クラス以外の生徒さんと知り合いになれる機会でもあります。週末は土曜・日曜と授業は行われませんが、学校でエクスカージョンという小旅行も催してくれていますので、そちらに参加されても良いですし、観光に出かけたり、何か個人的な習い事をされるのも良いです。ご自由にフリータイムをお過ごしください。

一般英語って具体的に何を教えてもらえるのですか?

日常生活で使う英語を中心に、基本的な文法、そして読み・書き・聞く・話すという4つのスキルを総合的に養っていく内容です。特に会話に特化した内容にはなっていません。語学学校に行ったら会話中心の内容と思われる方が多いですが、そうなってはいませんので事前に認識しておく必要があります。日本人の生徒の場合、比較的文法と読むスキルが強い傾向にはありますが、一方でヨーロッパからの生徒は、会話に強いが文法に弱いという傾向になっています。一般英語コースはそういった各国からの生徒のバランスも取っています。

ケンブリッジ英検やIELTS、ビジネス英語コースを取りたいです。

多くの学校ではそういった一般英語コース以外のコースも用意していますので、受講可能です。ただし、一般英語コース以外のコースは、通常中級レベル以上の英語力が求められますので、ご自身が各学校で求められている英語レベルを満たしているか、予めセルフチェックを行ってください。

ロンドンにある格安校は、やはり質が落ちるのでしょうか。

格安校は一般的な学校の2分の1、3分の1といった授業料なので、長期留学になるほど金銭的なメリットが出てきます。ただ、学校の設備を重視される方、1クラスの人数を極力抑えたい方、アットホームな環境を望まれる方は一般校の方が設備もしっかり整っていますし、1クラスの人数が平均10~12名で授業が行えるので格安校は避けたほうが良いかもしれません。格安校は1クラス大体15~20名程度の大クラスで、学校の生徒数も多いので、割り切って考えられるのであれば良いかと思います。

PAGETOP
Copyright © トランスリエゾン株式会社 All Rights Reserved.