イギリス留学スクエア 為替レート適応方針 | イギリス留学無料エージェント
イギリス留学スクエア

イギリス留学スクエアの為替レートポリシー

  • HOME »
  • イギリス留学スクエアの為替レートポリシー

為替レートの違いは費用アップの隠れた盲点です

留学エージェントを選ぶ際には為替レートにも気を付けて比較して下さい。為替レートが違うだけで日本円で支払う額も大きく異なってきます。為替レートをどうやって決めるのか必ず確認するようにしましょう。

イギリス留学スクエアでは上乗せ自社レートを設定していません

当社では上乗せ自社レートを設定しておりません。
三菱東京UFJ銀行さんが毎日設定する送金レート(TTSレート)をご請求書発行日にそのまま忠実に適応しております。他社さんでは、上乗せの自社レートを採用している所もあります。自社レートは他社さんによって様々ですが、TTSレートに1円上乗せする所もあれば、10円程度上乗せする事もあります。それはなぜそうするかといいますと理由は2つあります。

>>三菱東京UFJ銀行送金レート

留学エージェントが自社レートを設定する理由

1つは単純に手数料です。最近では弊社と同じように代行手配料無料を謳う他社さんも多くなってきています。こういった会社は手配料という形では確かに設定していませんが、その分どこで手配料相当分を徴収するかというと為替レートの操作によって徴収しています。代行手配料という名目で手配料をご請求できない分、為替レートの操作によって手数料を頂きたいという理由です。

2つ目はリスクヘッジです。為替レートは変動します。ご請求書を発行しても為替レートが大きく変動した場合、ご請求額では足りなくなるという事も想定しなければなりません。それを考慮して為替レートを操作して多めに頂いておけば、為替の差損が発生した場合に負担の必要がなくなるという理由です。

3円違うだけで、こんなに違う

では、3円違うだけで日本円にするとどのくらい違うでしょうか。短期留学はそこまで大きくはありませんが、長期留学になれば結構なインパクトになります。下の例は、6ヵ月の留学で8000ポンドを銀行送金レート130円でお支払できるのにもかかわらず、3円上乗せされた場合に日本円でお支払する額です。

銀行レートをそのまま適応した場合

£1=180円の場合
銀行レート
ポンド額 円額
授業料 £4000 ¥720,000
入学金 £50 ¥9,000
ホームステイ費 £3850 ¥693,000
滞在手配料 £100 ¥18,000
合計 £8000 ¥1,440,000

上乗せ自社レートで計算した場合

£1=183円の場合
上乗せレート
ポンド額 円額
授業料 £4000 ¥732,000
入学金 £50 ¥9,150
ホームステイ費 £3850 ¥704,550
滞在手配料 £100 ¥18,300
合計 £8000 ¥1,464,000

上の例では3円違えば24,000円違います。例えばこの料金で自社レート4円上乗せで32,000円、5円上乗せで40,000円、といった差が出てきてその差額はそのままエージェントの懐に入ります。この為替レートをどう適応しているかはしっかり確認をとって頂くことをお勧めします。

では、イギリス留学スクエアではどうしているのか

イギリス留学スクエアでは、ご請求書発行に際し以下のいずれかの方法で為替レートの適応を行っています。どういった方法を選ばれるかはお客様にお任せしております。為替レート変動の実情に合わせるための措置となっており、為替レートが変動するのであればご請求書の発行も合わせて変動させようという発想です。

①ご請求書発行日の銀行TTSレートを適応、±1円を越えた変動毎に再計算

最も多い方法となっています。ご請求書発行日の三菱東京UFJ銀行さんの送金レート(TTSレート)で計算してご請求書を発行します。ご請求書発行後お振込確認できるまでの間に±1円を超えて為替の変動があれば、その変動した為替レートに応じて日本円額を計算しご請求書を再発行いたします。ご請求書が再発行されましたら、再発行されたご請求書でのお振込をお願いすることになります。お振込確認できるまでこの対応が繰り返されます。

例えば1ポンド182円の銀行送金レートでご請求書発行をしたとします。お振込確認ができず、その間送金レートが1ポンド180円の円高になった場合、180円のレートを適応してご請求書の再発行を行います。その逆、円安になった場合の対応も同様です。

②ご請求書発行日の銀行TTSレートに3%上乗せ、お振込確認時のレートで精算

ご請求書発行日の送金レートに3%を乗じて日本円を計算してご請求書を発行します。お振込確認できたらお振込確認日の銀行TTSレートで日本円を再計算し、その差額をご返金します。為替レートの変動により3%乗じても足りなくなる場合もありますので、お振込確認できるまで1週間毎にご請求書を再発行して行く形となります。ご返金が発生するため弊社からご返金額のお振込をいたしますので、お振込先の口座情報が必要となります。

③お振込日を予め指定して頂いて、その日のレートでその日のうちにお振込

予めお振込日を指定して頂きます。そのお振込日の午前11時頃にその日の送金レートで計算した日本円のご請求書をメールでお送りいたします。ご請求書が届きましたらその日中にお振り込みいただくようになります。

PAGETOP
Copyright © トランスリエゾン株式会社 All Rights Reserved.